Tanzania Mbeya Mbodji Shilanga AMCOS Fully Washed - 200g
5c0bdad52a28622b00ff13e7 5c0bdad52a28622b00ff13e7 5c0bdad52a28622b00ff13e7

Tanzania Mbeya Mbodji Shilanga AMCOS Fully Washed - 200g

¥1,400 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

<ミルクとの相性:○ アイスコーヒー:◎ エスプレッソ:◎> 国 名 / Country:タンザニア / Tanzania 地 域 / Region:ムベヤ地域ムボジ地区 / Mbodji, Mbeya in southern Tanzania 品 種/ Variety: ブルボン / Bourbon 標 高 / Altitude: 1,646m 精 製 / Process: 伝統的な水洗式 / Fully Washed 焙 煎 / Roast level: 深煎 / Dark roast 店頭で根強いファンのつくタンザニア深煎のご紹介です。 インドネシアと同程度の2ハゼさせた深煎ですが、若干プロファイルが異なるのは精製・品種に違いがあるためでしょう。 口あたりから飲み終えるまでの一貫した味の濃さ、ほどよい苦味。薬草系のハーブ香、焦がしキャラメルの印象が素敵です。 アイスコーヒーも大変◎ Note: Herb, caramelized sugar, a hint of orange, long aftertaste, honey sweetness === タンザニアのコーヒーはキリマンジャロの銘柄で、長く日本の市場で消費者に親しまれてきました。タンザニアのコーヒーの起源は、1893年にインド洋ブルボン島(現フランス領レユニオン島)から、キリスト教イエズス会宣教師によって伝えられました。 タンザニア南部では、伝統的水洗方式には欠かせない綺麗な水の確保が課題でしたが、周辺に巨大な貯水ダムを建設、栽培や精製に十分な水を確保することで、コーヒーの品質を向上することができました。この 10 年でコーヒーの木の植え直しを積極的に行い、肥料も天然由来のものに切り替えることで豊かな土壌への改善にも取り組んでいます。 特に南部でも高品質コーヒー産地として注目されるのがムベヤ地域ムボジ地区です。今回ご紹介するシランガAMCOSとは自前の水洗処理設備を持つ生産者団体のことで、近隣のシランガ、ショモラ、ウェル、イガレ、イチェサの村々の農家 193 名からチェリーが集まってきます。 シランガ AMCOS は 1993 年 8 月 6 日に設立されました。当時は各農家で伝統的なハンドパルパーで処理された状態のものを搬入していましたが、品質が安定しませんでした。改善の為 2013 年にパルピングマシーンを導入、安定した品質が担保されるようになりました。 ** AMCOS = Agricultural Marketing Corporative Society *『豆の状態』のみの発送とさせていただいております。