Burundi Kayanza Kibingo CWS Bourbon Fully Washed - 200g
fathersday
5ae8924b5f78662f35000467 5ae8924b5f78662f35000467 5ae8924b5f78662f35000467 5ae8924b5f78662f35000467 5ae8924b5f78662f35000467

Burundi Kayanza Kibingo CWS Bourbon Fully Washed - 200g

¥1,500 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

☆アイスコーヒーにオススメ! <ミルクとの相性:〇 アイスコーヒー:◎ エスプレッソ:〇> 国 名 / Country:ブルンジ / Burundi 地 域 / Region:カヤンザ県カヤンザ地区 / Kayanza 生産者 / Farmer:18集落の約3,500名の農家 / 3,500 farmers in 18 hills in Kayanza area 標 高 / Altitude: 1,893m 品 種 / Variety:ブルボン種 / Bourbon 精 製 / Process: 水洗式 /Fully washed 焙 煎 / Roast level: 浅煎 / Light roast === 昨年ご紹介したブルンジ・キビンゴCWSのNEWクロップのご紹介です。 以前はレモンタルトのような香りがありましたが、今回のクロップはキウイ、スイカのようなアロマ。 ジューシーな風味が心地よく、冷めるほどに甘さが増します。 紅茶のような風味もあり、終始上品な味わいのカップとなります。冷やしても◎ 焙煎は浅煎、1ハゼ途中(Dev. 52sec)で終えています。ブルンジはルワンダの隣国であり、ルワンダのコーヒーの特徴に関して、エチオピアとケニアの中間のような印象を持っていましたが、ブルンジはそれにかなり似たところがあり、もう少しボディがスムースで飲みやすいと思います。是非お試しくださいませ。 === Note: Aroma of kiwi&watermelon, smooth mouthfeel, juicy, bright acidity, rich sweetness, clean cup, black tea キビンゴ・コーヒーウォッシングステーションは、1986年にカヤンザ県カヤンザ地区に設立されました。この地はナイル川の水源地としても知られ、標高1893mの位置にウェットミルが建てられています。 ウォッシングステーションは、川を渡る為の大きな丸太の橋がある事で知られています。その川の周囲には河川の浸食を防ぐために葦(アシ)が植えられていますが、このアシを意味する現地語(KIBINGO)からステーションの名前が名付けられました。 キビンゴ・ウォッシングステーションでは、周辺の18集落に暮らす約3500名のファーマーが生産したコーヒーが集まっています。COEでも受賞歴多数、2017年には1位を獲得するなど、高い標高の恩恵を受けた素晴らしい風味と安定した品質が世界中で注目を受けています。 キビンゴがコーヒーの品質向上に真摯に取り組み、評価を得てきた躍進の陰には、運営母体となる現地のエクスポーターである『GREENCO』の存在があります。 GREENCOは、2015年に設立したスペシャルティコーヒーに特化したコーヒーエクスポーターで、現在Kayanzaに8つ、Ngoziに5つの計13のウォッシングステーションを所有し、ブルンジのスペシャルティコーヒーを牽引する代表格になっています。 スイス資本の彼らにとって、ブルンジのコーヒーはもっとも複雑かつエキゾチックなコーヒーで、ブルンジのコーヒーがより高品質に、そして世界中に広がるようにエクスポーターを設立したそうです。 また、世界の中でも最貧国とも言われるブルンジにおいて、コーヒーを通じて未来を繋げていきたいと言うのが彼らの願いです。農家は、毎年生産するコーヒーに依存せざるを得ず、彼らの生計をサポートできるように、より高品質なコーヒーの生産を手助けしています。 具体的に彼らが高品質なコーヒーを実現してきた要因に、適切なチェリーの評価体制があげられます。 農家が手収穫して自転車で持ち込まれたチェリーは、まず水の入った樽に入れ、異物の確認・除去がされます。その後、チェリーを選別テーブルで再度手選別、異物以外の未熟チェリーを除去します。この2つのチェックを受けた後に最終的な計量が行われ、ウォッシングステーションの担当者の品質チェックの上で売買できる仕組みとしています。 こうした厳格な品質管理体制により、高品質なコーヒーに対するプレミアムや、ファーマー自身の品質に対する意識を高めたことが、彼らのマネジメントするウォッシングステーションが軒並みCOEコンペディションなどの評価に繋がっています。