Costa Rica Central Valley Hacienda Sonora Black Honey - 200g
new
58522a1b00d3319a330018ac 58522a1b00d3319a330018ac 58522a1b00d3319a330018ac

Costa Rica Central Valley Hacienda Sonora Black Honey - 200g

¥1,500 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

<ミルクとの相性:◎ アイスコーヒー:○ エスプレッソ:◎> 国 名 / Country:コスタリカ / Costa Rica 地 域 / Region:セントラルバレー地域ポアス火山麓 / at the foot of Poas Volcano in Central Valley 生産者 / Farmer: グアルディア家 / Guardia Family 標 高 / Altitude: - 1,050 - 1,300m 品 種 / Variety:ビジャサルチ / Villa Sarchi 精 製 / Process: ブラックハニー製法 /Black Honey process 焙 煎 / Roast level: 中浅煎 / Medium-light roast === 2016-17より定番の、ソノラ農園のコーヒーのご紹介です。 今回も素晴らしいクオリティです! 焙煎度合は浅煎と中煎の間くらい、1ハゼがちょうど終わりきらない頃です。(1ハゼして90秒程度) カシューナッツ、焼きリンゴやジャスミンなど豊富なフレーバー、 明るいトーンのある口あたりでありながら、酸を感じさせすぎないバランス、クリーンでしっかり甘さのある余韻があります。 是非お試しくださいませ。 ** こちらの農園、instagramされてます。"sonoracoffee"でチェックしてみてくださいませ === ★ブラックハニープロセス →コーヒーチェリー収穫後の精製段階において、ミューシレージと呼ばれる粘液質を中~大程度の割合で残しながら乾燥させる方法。 (ミューシレージを完全除去して乾燥させるのがウォッシュドです) Note: Aroma of apple pie and jasmine, crisp, clean finish, smooth body, a hint of green apple, jasmine, complex flavor === 2008 年コスタリカのコーヒー生産は記念すべき200周年を迎えました。コスタリカの経済発展はコーヒー生産によってもたらされたといっても過言ではなく、軍隊を持たない平和な国、充実した福祉と教育制度、穏やかな気候など恵まれた環境において、コスタリカの生産者はコーヒー栽培に取り組んでいます。 従来は農協または規模の大きな農園によるコーヒー生産が主体でしたが、2000 年頃よりマイクロミルと呼ばれる小規模生産者が独自に小さな水洗処理設備を持ち、品質の高いコーヒーを生産する方式、または品質志向の中規模農園が品質の高いコーヒーを生産する流れがスペシャルティコーヒー産業の世界的発展にともなって現れてきました。 コスタリカの中央部セントラルバレー地域は、コスタリカにおけるコーヒー生産発祥の地であり、コーヒー栽培に適した好条件が整った環境にあります。太平洋の恩恵を受け、雨季と乾季がはっきりとわかれており、海からやってくる乾燥した風はコーヒーの甘味を引き出し ます。また、火山灰を豊富に含んだ農地は、弱酸性で有機質を多く含む肥沃土であり、排水も良く、コーヒー栽培に適しています。 ソノラ農園の敷地は 100ha あり、その内 45ha でコーヒーを栽培しています(35ha:天然林 / 20ha:さとうきび畑)。 農園はポアス火山の麓に広がり、養分豊富で水はけの良い火山灰土壌で、天然林にも囲まれたコーヒー生産に最適な豊かな環境です。この多様な生態系の残る敷地内には、様々な鳥や動物も自然を求めてやってくるほどです。また、敷地内のマイクロミルで使用する電力は、農園内に設けられた自然の水力発電(Pelton Wheel)によって 100%自家発電で賄っています。高品質コーヒーの生産には優秀なピッカーを始めとするスタッフの確保が重要で、賃金面だけでなく、敷地内に住居も用意し、良い環境で質の高い仕事が出来るように整えています。 かつては、コーヒー危機によりコーヒー畑をさとうきび畑に転作した部分もありますが、現在では、品種に着目した高品質コーヒーの生産に注力し、再びさとうきび畑からコーヒー畑へ の転作を徐々に始めています。 広い苗床には様々な品種(ブルボン、ティピカ、ビジャサルチ、ベネシア、ビジャロボス、カツアイロホ、カツアイアマリージョ、ゲイシャ、オバタ)が揃いますが、息子のディエゴ氏は消費国からのフィードバックを参考にしながら、品種と乾燥方法を組合せたマイクロロットにも取り組んでいます。 ソノラ農園はハニーとナチュラルに特化していますが、 ハニー製法では、専用の乾燥機を用いてプレ乾燥を行った 後に、パティオで仕上げ乾燥を行います。乾燥機を用いる ことで、天候に左右されることなく、クリーンかつ果実味溢 れる味わいに仕上がっています。